2011年04月27日

road to sadistic


 (BEER BOY& H/S NAKAMA) 

更にコース上での解説は続く
このレイアウトは参加者からはランダム氏のA-AREA同様好評でみんな嵌ってましたW


(ARTHER)




(FAL&ARTHER&YAKUNIKU)

周囲を警戒しつつ、目標のターゲットへと連携を駆使しつつ進む!
平面的にみるととても楽そうに見えるが正面から見るととても難しく実戦の状況設定に似ている。

正にコンバット・シューティングと言えるレイアウトを堪能出来るエリアである。




ムーブドリルを意識的に行い奥の最終ターゲットへと向かう3名!!



いしやんココでアーサーの背中を右手で押し激を飛ばす!

「MOVE!MOVE!!HA~RY UP!!」





to be continued・・・・・



同じカテゴリー(4.17 masapul dynamics 2)の記事画像
MASAPUL SUMUNE NO:2
MASAPUL SAMUNE No:1
coverring
shooters
road enter
road roadeen
同じカテゴリー(4.17 masapul dynamics 2)の記事
 MASAPUL SUMUNE NO:2 (2011-05-04 19:57)
 MASAPUL SAMUNE No:1 (2011-05-02 22:55)
 coverring (2011-04-29 21:47)
 shooters (2011-04-28 22:37)
 road enter (2011-04-27 15:18)
 road roadeen (2011-04-26 22:33)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。