2010年12月24日

AGITO 内部後記感想


(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
この丸っこい導線巻きも立派なオブジェで長方形の枠に収まっておりますが、これが1Fと2Fを繋ぐ
ウィンチで実際に電源を入れると動かせるので、驚きました!!face08



(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
よくいろいろなブロガーさんや雑誌等で出てるこの車両も実動します。


(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
様々なアイテム類あるもの全てを巧く利用し小奇麗にまとめてあるのもいいところでした。





(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
建物内部に入ってみると階下は暗くてあまり良い写真が撮れなかったのでカットします。
階段を上り2階、3階と別れております。






(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
建物2F部分は邪魔なものは無く机とカーテンで仕切りまとめてあり事務カウンターがそのまま置かれてリアルそのもの!


(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)

3F部分は部屋が廊下を挟み5部屋分かれており各種シチュエーションで大活躍出来ます。





(12.19 EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)

セーフティーは旧マルサバに比べますと若干横幅が狭い印象を受けましたがこじんまりとしていて
この人数(30名)程度であれば問題なく使えます。
大型のストーブが2機フル稼働してくれ、マガジンウオーマーも完備され至れり付くせりでした。




AGITOはまだまだ手をかけている状態ですので今後、我々参加者と一緒に成長を遂げて行くフィールドです。
今後に期待ですね。



H/S AGITO編の記事は本日で終了となります。
参加された皆様ご苦労様でした。


ま  
Posted by masa at 14:36Comments(6)5)8107961101レポ

2010年12月22日

agiting point trainingday3




(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)

今回は午後から行なわれた実践ゲーム編で普通にお送りします。



(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)
主催のいしやん!
3ヶ月前から企画・準備そして当日の緻密なスケジュール実行と大変ご苦労様でした。
皆さんの動向を注意深く見守ってる横でパチリ☆
六文銭パッチが光っております!



(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)
今年殆どの合同スケジュールを皆勤賞に近い参加率でこの1年で恐らく誰よりも上達した
cheifくん!

皆さんうかうかしてられませんyo
今年冬眠に近っかったteamの皆さん負けてられませんぞ~


(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)
チョロッパーさん率いる、”特攻野郎Aチーム”面々は3階エリアでどう攻めるかプランニング最中!
後ろ姿は我が家の密輸計画のSINNさん!

hard security初参加にも関わらずかなり良い連携を行っておりました!!
今後が楽しみな逸材です!!
恐るべきup commerが2010を境に頭角を現して参りました!
合同ベテラン勢もうかうかしてられませんね~

遅れをとるな~





(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)

階段2Fエリアで無線を絶え間なくA(ALPHA)チームのメンバーに送り続け本職ばりの的確な指示で
メンバー間で大好評でした!!
来年1月のSEALSで日ごろ余り使う機会の無い無線運用を主体にしたプランニングを目下誠意作成中のB:PLATOONチョロッパー氏!
今から楽しみにしてますよ~

是非参加を検討中の皆様ご参加下さい!!
まだまだ定員に達しておりません、只今20数名エントリーですのでまだまだ募集中です!



(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)

AGITOの一番白熱するエリアがこの階段の攻防!
今まで無いハイレベルな篭城戦が堪能出来ますzo~

TEAM GのJUNさん&えび兄さんお歳ですから気を付けて、降りましょう!!


(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)


(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)

今年の9月に行なわれたGAZA6H耐久から合同デビューを飾り後半戦すべて皆勤賞で参戦してくれてます。
最近ハマリまくっているOKyoshizoさん!!

銃も装備もかなり決まっており
ハイセンスなミリブロcafenisumは私もハマッテおる1人でもありますW



(12.19 EXTREEM AIR SOFT IN AGITOより)
B:PLATOON所属のMuramuraさん!

今年体調を崩し、養生するために一旦戦線離脱し最近見事カムバックを果たし
新作MP-5のチャーハン連動をまた完成させて持ち込んでました。
自身のログB級工作室でその模様がご覧頂けます。
しかし完成度高くてその技術の高さにただ、ただ敬服致します!

良くなって良かった良かった!!





番外編

前からなんだか朗らかキャラな2人は似てると思ってたんですよ~

兄弟だったとは(笑)





※注:実際にはゆういちくんとok yoshizoさんは兄弟ではありませんのであしからず!!


























  
Posted by masa at 17:13Comments(10)5)8107961101レポ

2010年12月21日

agiting point trainingday2


(12.19 extreem air soft in agitoより)
朝焼けのコントラストと飛行機雲のコラボ
綺麗ですね~


今回は風景的にお送りしましょう。
カラーとモノクロームのコントラストをお楽しみ下さい!!


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)
yasuくんに頂いたお写真を加工してみました、yasuくん有難う御座いました。



(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)


(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)





(12.19EXTREEM AIRSOFT IN AGITOより)

I spent the best holidays with our friends

I cannot put price・・・


むぅ!!!英語と思いますよね(笑)

ここでまゆをひそめた方へ翻訳しときます!

まあっ仲間と過ごす休日は値段付けれないほど楽しいって意味ですから(笑)
因みにgoogle翻訳機能に当て込むと大抵いい感じの英語に翻訳してくれますよ!!

滅茶苦茶ですけども・・・・



to be continued・・・・・・




  
Posted by masa at 14:13Comments(8)5)8107961101レポ

2010年12月20日

agiting point training day1


朝焼けがまぶしーっんで、激寒~
こちら大月エリアは霜張ってました。

hard security所属で皆様ご存知beer boyこと
いしやん主催 airsoft extreem in AGITOに午前中インストラクター、午後airsofterとして参加してきました!!




参加総数は31名
インストラクターはハードセキュリテイーnakama-works所属銀玉会RANDUM氏、team Gのsun氏、そして主催であるいしやんと私masaの4名で
午前中をマサプル同様3エリアに分け基本動作レクチヤーをRANDUM氏に、実践レクチャーをSUN氏、実戦的レクチャーをいしやん&masaで行いました!


(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)



(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)

AGITOの入り口は上り坂になっております、雪降ったらココ登りずらそう!


(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)


(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)
初期のprotect-Fを左右に区切った印象を受けましたが、その中でも3階建ての建物が中々面白いです。
今は無き佐野タク程はやはり広くありませんがシチュエーションに拘ったゲームで使うのであればかなり面白い使い方が出来るのではとは思いました。

全面使いで初めて真価を発揮するフィールドと言っても過言ではないフィールドです。
ゲーマー要素で考えるのであれば交戦エリアが接近戦すぎるので、0.12gのBB弾でもいいかな?と感じました。



(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)

よく皆さんの写真で写っている黄色のトラックですね~

この奥が食堂エリアになっているのですが、この先何があるのかワクワクしますね!
このトラック実際に動きます、いい感じで障害物バリケとなってくれて大変重宝します。


(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)


(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)
中央2階にシューティングレンジが御座いますが何分まだ作成段階で左側のレンジは使用禁止。



(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)
そのシュ-ティングレンジの裏側がこんな感じの立ち入り禁止エリア!!

ここ使えると相当面白いゲーム展開が出来るんでは無いだろうか?
と少し残念な気分に!



(12.19 EXTREEM AIRSOFT in AGITOより)




to be continued・・・・











  
Posted by masa at 22:49Comments(14)5)8107961101レポ

2010年08月25日

影日向では無く・・・



(8.8 new sas-t h/std-4より)

ザ学・・・・座学机上の空論でcqbを学んだ・・・

講師は近接戦闘では、経験豊富な銀玉会の2人を招き、とっておき夜の緊接戦闘についてもついでに学んだ!!

やはりやりての2人は、夜の大捜査線での成果についても他の追従を許さないのである!!



「まずは、このデスカバリsチャンネルの画像を見てくれ」

「CQBに於いて必要最低限の装備ではあるが1つだけ間違いがある」

「それはナンだ!!」

























↑二度繰り返すyuichi教官!!icon09




takaが食いつく!!




熱い熱心な生徒の素朴な疑問に丁寧に答える、yuichi教官!!




そして、生徒に熱い講義を披露した!!



まさかm4のテイクダウンに自らの口を使いメンテするとは思いもよらず、参加者達からは目から鱗のリアクションが見られたのだ!!







今回真夏の2010 8.8にhard securityにて、毎年恒例になりつつあるsas-t行脚をお行って参りました!!

昨年のsas-tは別場所に所在しておりましたが、今年は以前より営業中である八王子ibf内の敷地内部に隣接しており、たてに長い特徴のCQBroomと通路とカーブが点在してよりスリリングを味わうことが出来まして
非常に有意義にトレーニングを堪能できました!!




nakama-worksの皆さんお疲れ様でした!!
  
Posted by masa at 13:17Comments(4)5)8107961101レポ

2010年04月22日

トレーニングだぜ全員集合!!




トレーニングだぜ全員集合!!







そんなこんなで、当日の模様を引き続きお送りしますね。


突入のタイミングを合わせて、ドアエントリーをしようとしております!!
これは相手が居る状況だと、緊張する瞬間でポイントマンは撃たれる覚悟でドア・オープンしなければなりません!!





このエントリーは成功だったようです。

各チーム共に指摘される個所は相当あります。
銃がエントリー時に下を向いていたり・・・・・だとか


入るなり見るべきコーナーを素通りしていたり・・・・

挙げればキリがない位あります。

「これはゲームではなく連携トレーニングですぜ~旦那~」等後からダメだしされる訳です!!

しかしこれらを克服して行くと形となり、自然と良い動きになって行きます。



(team-G )

中々丁寧にクリアリングして行く訳です。

各自の役割分担を決めて、慎重に対処し焦らず慌てずじっくりと進むのが肝!!

何よりも重要なコトの1つに連携する時にフォーメーションは欠かすことが出来ない訳ですが、指令役となって指示するリーダー的役割分担を1人、1人やって行きイニシアティブを取るのが今後の課題かと思います。




この場所では年功序列は関係なく皆同じ立場であり、各自が1つのパーツを形成し各パート間の役割をこなして行くことが重要です!!





ここでの対処方を皆で一緒に考える!!

この状況ではどうすべきかは実は自分が一番良く判っているのですが、ついついサバゲになって台無しにしてしまうコトって以外にも多いですよね~

これからはサバゲxでAIR SOFTって呼称して行きましょう!!


(いしやんとアーサー)


タクトレの成果をここで発揮して行うべく、グリップやスタンスにもこだわりを持たせようとしています。



2人の談義は続きます。

キャットウォークでも息を付く暇も無く果敢に自主トレに励むNAKAMA達、TAKA君もそれに加わります。



スタンスでの拘り!!

茨城班のMOLY君は足だけポーズで参加(笑)  
Posted by masa at 12:45Comments(2)5)8107961101レポ

2010年04月21日

trigger talk report-1



先日4月18日(日)に埼玉所沢に位置する最近熱いインドアスポット「TRIGGER TALK」へhard securityのNAKAMA達と共に

2010 TRAINING DAY3を敢行して参りましたので、レポートをお送りしましょう!!

旧ブログ時に昨年我々が訪れた、TRIGGER TALKリポートでの記憶が新しいですね~


前日は雨でしたが、18日の当日はピーカンで湿度20パー前後のカラッとした絶好の陽気でした、気温差が相当あり当日は16℃ぐらいで丁度よくプレキャリやアーマー類を着ていると胸の辺りがモワッと汗ばんでくる具合でした。



私の愛用しているワイアリーⅩもFOGテックを塗るまでも無くて、然程曇ることも殆ど無く快調でした!!

この時期は体調管理が以外にも大変で、少し気を抜くと直ぐ風邪を引いてしまいます。



(cholopper "6k"plate)


まず準備の早いNAKAMA達、ゲートオープンをしていざセーフティーインすると軽装での井出達で腰キット(ベルトキット)でワンタッチ装着の方や、ボデイアーマーを装着する者やチェストリグだけの者様々でした、十人十色とは正にこの事・・・・・



(yagu CIRAS )





クリアリングチームは21名のhs メンバーより特に拘り無く無選別にて、4マンセルに落ち着いた。

この日初対面の方等様々であるが、そこは流石大人のhsの面々!!

どのメンバー共直ぐに打ち解け合い、協力し合ってクリアリングを重ねて行く、回数を重ねる毎に自celそして対するCEL共に巧者になって行き。一進一退のクリアリングが行われた!!





(食い入るTEAM-Gの面々達)


+5n1t0iu+でのタクティコー好きが集まり彼等の頭の中はいつも訓練で手一杯のようです。
真面目で勤勉なタイプのナイスガイ達!!





写真左側にインストラクターの2人立案者SUN氏、そしてランダム氏がクリアリングしていくCEL毎より、後方から見守っていた。

クリアリング終了後に2人より相互意見にてダメだしをしてもらい、おのおの改善点を指摘してもらった、午前中は4マンCELでこの練習を重ねて、午後からいよいよ本番の開始である。




クリアリング後に各CEL毎の成果をh/s タクティカル・アドバイザーランダム氏より論評してもらう、メンバー達!!

これはかなり勉強になった!! by masa


(team-G 兄)
その後、レンジにてwam-4調整に余念がナイteam Gの兄!!

昨年のt/t以来久しぶりに会いました、相変わらずお元気でしたネface02

  
Posted by masa at 15:41Comments(8)5)8107961101レポ

2010年02月16日

ホントに〇なマル鯖


2月14日バレンタインデーicon06当日hardなsecurityな奴等こと

hard securityのNAKAMAで千葉では出来立ての本格インドアフィールドマル鯖へicon16

CQBトレーニングを実施して参りました。


マル鯖は昨年11月のプレオープン以来通なゲーマー達の間で大反響の本格フィールド


合同ユニットメンバーも本格派ぞろいのチームが多いので大満足出来るフィールドです!!



大廃虚工場そしてprotect-fと我々はリアルを追求し我々の求めるすきっ腹を大満足させてくれた思い出深いフィールド達に感謝を

しつつ有料ゲームフィールドもついにここまで来たかといった感じでとても楽しめました。


まず全長が長いことが挙げられます!!

縦長のフィールドでprotect-f程の本格的な立体差はありませんが、ゲームをするには十分の容量でありました。


昨今のトレーニングゲームブームに乗っかり、これは過去に類を見ない大掛かりなフィールドで玄人受けします!!

肝心なフィールドの全長は100m越えで部屋が大まかに別けると3ブロックに分かれておりましたが、それ程立て込んだ作りでは無く、あっさりしていて気分が良かったです、キルビル風な純和風?なエリアがあったり

扉が付いてるのに開かなかったり(笑)気の利いたギミック満載で、音を立てずに歩けないエリアだとかもう素晴らし過ぎます!!

しかしゲームをする上でとても大事な事柄は、スムースに運営をしていかないと、時間がアッと言う間に過ぎますので、ダラダラは禁物!!


これから貸切を希望される方はその辺りをしっかりしないととてもつまらなくなってしまいますので、ご注意を!!

インターバルはせいぜい3~5分で十分です、休みすぎに注意です!!

「おいっ!makoくん寝るな!(笑)」



「おいtakaくん寝るな!(笑)」


全長は100m越えの離れに屋根の高い広々セーフティーがあります、この時期嬉しい配慮の1つにストーブが常設してあること

そして管理人のお姉さまがとても気の利く方で何処とは言いませんが、他のフィールドで「ボーっ」としている女性スタッフより配慮がスゴイ!

まず無料のあったかいお茶をポットで出して来てくれ、当日はバレンタィンデーでしたがこんなむさっ苦しいジジイ連中にチョコまでくれる優しさ

もうこれで心もホットになったかと思うと、それだけにでは無く帰りにはおみやげにタオルを頂きました!!

レイカ様どうもありがとうございました、また何時でも遊びに行かして頂きます!!

いしやんとトルソーとでパチリ☆

(いしやんこのお写真使ってイーデスヨー)

因みにmasaは容姿で人は見ませぬ、大事なのは中身ですよ!中身!!


これから生き残れないフィールドが目に浮かんで来た1日でした!!

マル鯖はほんとに〇ですヨ!!


  
Posted by masa at 14:31Comments(6)5)8107961101レポ