2014年01月23日

MSOT8222




ミリフォトでも良く出回るMARSOC
興味がなかったのですがこのLVL 0 HEROSの存在を知りえてから俄然興味が沸きました!

基本節操ないタイプですので、コレ一本やりでとか装備では拘りが余り無いのですが、久しぶりに物欲センサーが何年ぶりかに働きまして
MSOT8222TEAMのドキュメンタリーがモキュメンタリーでハリウッド映画にならないかとひそかに心待ちにしております!
なんにせよ装備の自由度や着こなし等はカッコE~




Eyewitness War: Level Zero Heroes from Level Zero Heroes on Vimeo.

  
Posted by masa at 23:15Comments(2)1)new movie

2013年01月28日

savages

久しぶりに気になった映画あったのでUPしときます!

興味無い方はスルーしちゃってネ!

映画でクライムモノとくればメキシコでしょっww

映画、『明日に向かって撃て』って半世紀前の映画でありましたが良い映画でした。





(google参照)

ストーリーは麻薬系ビジネスで成功を収めた男女3人コンビにメキシコの組織がビジネスパートナーになろうとの勧誘をしますが
その勧誘を蹴り、組織に彼女を拉致られて奪還しに行くと言うクライムモノの王道話なMOVIEですが、
その2組の一人が元傭兵と言う設定、またそれを追うDEAにいいおじ様になった、いぶし銀トラボルタさんが扮すると、ここまで来るとタランティーノ映画かロドリゲス映画かな?
と思いましたが、オリバーストーン監督なので少し驚きましたw
ガンファイトが中々期待持てそうで楽しみであります。


SAVAGE(野蛮人)の題名が付いてますが、何処と無く明日に向かって撃てに個人的には感じが似てるな~と思いました。






(google参照)

(google参照)

(google参照)





(google参照)




http://youtu.be/KC2zbOwbeEs





  

Posted by masa at 21:17Comments(0)1)new movie

2011年10月22日

ACT OF VALOR


(google参照 SEAL HPより)

来年も楽しい映画が目白押しです、そんな1本ですが・・・・
もう知ってるよっ!

てっ声が上がりそうですが、やはりUPしておく宿命を感じてUPしておきますですよ~えび兄ちゃん(笑)

由緒正しき正統派戦争映画って所でしょうか(笑)

刺激を受けてこの業界の活性化に繋がるといいですね~

このトレイラー観てると期待出来そうです!




http://youtu.be/1dS7XkRcD-c




アクト・オブ・バーロー 外部サイト


誰か有名なハリウッドの監督SAS系のカッコイイ映画作って~(笑)

英軍漢ならやはりワイルド・ギースが基本ですね。

SEALS『カッコ』よすぎるですばい(嫉妬)


10.30 ギャングスター戦 まだまだ募集中ですので奮ってエントリーしてくださいまし~

  
Posted by masa at 18:20Comments(2)1)new movie

2011年08月21日

machinegun preacher


(google参照)
マシンガンを持つ牧師

アフリカの少年兵を救う活動に従事する実在の米活動家サム・チルダース牧師。

20代の頃はハーレー乗りのバイカーで酒&ドラッグに溺れるも、新たに洗礼を受け改心し牧師になった後、スーダンに渡り現地武装勢力によって拉致され少年兵に強制的にさせられる少年達をAKを片手に敵地に乗り込み救出したことから

こう呼ばれることとなり、現在も親の居ない子供達の面倒を見る為に孤児院を設立し各地でボランティア活動や講演会を自ら開き活動を行っている大変偉大な方の自伝が映画化であります。


(google参照)

説得力あるいぶし銀の面持ち「300~スリーハンドレッド」のレオニダス王を熱演したジェラルドバトラーがサム牧師を演じるとあり、見ごたえある映画で楽しみなんですね~





(google参照)
こちらが現在のサムチルダース牧師、本人の画像です。

http://www.machinegunpreacher.org/
外部サイト:マシンガンプリチャー/サム・チルダーズ



http://www.machinegunpreacher.org/movie/
外部サイト:MACHINEGUN PREACHER MOVIESITE  
Posted by masa at 22:56Comments(0)1)new movie

2011年07月29日

the thing


(google参照)

ミリネタモノではないのですが・・・・

この30年間この映画をどんだけ待ち望んだコトか!!




皆さん『遊星からの物体X』って映画知ってます?


(おーマクレデイ!!)

若い方はご存知ないかもしれません50年代に一度製作され、その後B級ホラー映画の金字塔を次々と打ち立てたジョンカーペンター監督が80年代にリメイクをし、氷で閉ざされた南極基地で連れ帰った犬がオドロオドロシイ風貌に変わり、次々に身体を乗っ取られ仲間同士で疑心暗鬼となって追い詰められると言ったストーリーでしたが、今回の『THE THING』はそのままパクリではなく、前作でアメリカ観測基地よりも最初の犠牲となったノルウェー基地での出来事にスポット当てた最新版であります。


(THE THING 2011)

この逃げられない状況の閉ざされた空間(場所)でのどーすりゃいいんだ~的な話大好きなんですよ~
カーペンターの世界観を崩さずに前作をリスペクトしつつ作られていると思いますので今から楽しみですね!







あのコワーイバックミュージックも前作の雰囲気を壊さずに健在です!!

http://youtu.be/UKjErC2JLQc

10月全米公開ですが日本も正月にはやって欲しい~☆


外部オフィシャルサイト
http://www.thethingmovie.net/

  
Posted by masa at 19:28Comments(8)1)new movie

2011年07月20日

Forces Spéciales


(google参照)

おフランスの特殊部隊を題材にした作品の様で多分邦題はそのまま「特殊部隊」でしょうかね!

トレイラーを観る限りだとFAMASとHK系が出てきてません、主にM4で応戦してますが、近年のパキスタン国境でタリバンに拘束された女性を救い出す感じの内容の様子、フランス語なんで意味が判りませんW



http://youtu.be/53LWx2TLQc4

戦闘シーンは割としっかりとしてます!

日本はツタヤで貸し出し出るまで気長に待つしかなさそうですね〜(笑

おフランス版ティアーズ・オブ・ザ・サン





装備の雰囲気は満点です!


7.24 V1 BLACK/TEARSのタイムテーブルは明日7月20日発表になります!!
  
Posted by masa at 00:51Comments(2)1)new movie

2011年05月04日

KILL RADIN



オサマビンラディン殺害報道が流れて早2日余り
ようやくアメリカも9.11から続く対テロ戦争の一区切りが付いた様に浮かれてる報道が流れて来ます。

ここで思いつくのがそう!

ハリウッドです!

あのハートロッカーの女性監督キャサリン・ビッグスローさんが製作を進めていた「KILL RADIN」の製作の根幹から見直しになると発表がありました。

映画は米特殊部隊が暗殺作戦に失敗する内容で私は、BHDさながらを期待していた訳ですが暗殺MISSION成功の今、今後の脚本がどう変わるか気掛かりですね~

個人的には人生七転び八起き


巧くいかない作戦の方が物語は幾らでも面白く作れると思うのです・・・・









で今回の本題は映画な特殊部隊パッチ

最近手に入れたパッチでヴィクトリーショウの明日香縫製ブースにて購入した映画「第9地区」に登場する

南アフリカの架空特殊部隊「MNU」のパッチ

これ知ってる人「あなたも好きね~」って言いたい^^でしょう~


も1つのパッチは「ODA392」

そう知ってる方は知ってるミリマニな皆様はこの表記だけで「OH~あのTEAMね」って直ぐに判ったと思います!!

映画「OBJECTIVE」に登場する6人のGB(グリーンベレー)特殊部隊員パッチで御座います!!

これは非売品でTEAM Gのえび兄さんハンドメイドざんす。



れっきとした部隊章もいいんですが、ミリミリしてないライトな感じの、この何かに登場するムービーパッチって味があって判り易くていいですよね~

皆さんもお一つコレクションに加えてみては如何?



http://youtu.be/WWaw8X8n4Eo





  
Posted by masa at 02:52Comments(3)1)new movie

2010年10月10日

generation kill



ハートロッカーが注目を浴びてますが、合同向けはこちらの作品!!

2003年、大量破壊兵器を隠し持つと見なされたイラクに米国を主力とする多国籍軍が侵攻。若い兵士たちを中心にした第1偵察大隊の各ブラボー小隊もイラクの首都バグダッドに向けて出撃する―


部隊は優勢な火力を誇りつつも、激しい抵抗に遭って犠牲者を出し、戦争の現実が隊員たちの心に重くのしかかるのだった。彼らに密着取材することになった《ローリング・ストーン》誌のライト記者(TV「OZ/オズ」のリー・ターゲセン)の視点から、生き残りをかけた海兵隊員の若者たちの素顔を描く…。






※動画は携帯からは見れませんのであしからず!!





このスナイパーとスポッターのシーンがなかなかリアル。
今現在スナイパーと言うカテゴリーは特別な存在ではなく、ごく普通になるそうで、海兵隊員はみんな習うそうです。





長距離での偵察部隊での精鋭といえばお馴染みのフォース・リーコンが舞台。
2003年から実際に同行したローリング・ストーン誌のライターの視点から兵士達の出来事を7話完結で描いたお話!

今年2010年5月の丁度「ハート・ロック」のイベント中ににて衛星放送で日本先行プレミア放映しバンド・オブ・ブラザーズを製作した、 米HBOが手がける、映画よりもお金をかけて製作された作品。

ロケ地は映画「スリーキングス」、「ジャーへッド」で撮影したアリゾナ砂漠の模様!


ワウワウって高いから入ってないんですよね~

結構そんな話を耳にしました。自分もそうですからw

下記のusmc略語集が作品の中で飛び交います!!
気になる方は是非押さえておきたい用語集ですね~


====マリーン略語集====

■SOP:safe operating procedure

■RTO:regional transport office

■H&S company:headquaters and service company

■CO:commanding officer

■CG:commanding General

■AO:Attack objecive,Air observer

■NJP:Non-Judicial Punishiment

■BRC:Basic reconnaissance corce

■FNG:Freaking new Guy

■CEOI:Communications-Electoronics Operating Instruction

■RTO:Radio Transmission Operater

■PX:Post Exchange(US Army base retail store)

■LOD:Line of Duty

■MEF:Minimum Essential Force,marine Expeditionary Force

■WO:Work Order

-jenerationkillより- 





>HBO ジェネレーション キル ホームぺージ<


まだ日本ではDVDは発売されておりません!!




  
Posted by masa at 03:19Comments(6)1)new movie

2010年02月17日

ハートブルーとハートロッカー





今からさかのぼる事19年前、1991年に原題「point brake」が全米公開。

邦題は「ハートブルー」??

この時まだ駆け出しのキアヌ・リーブスが若きFBI潜入捜査官役を熱演し一気に注目の的に

キアヌ扮するジョニー捜査官が大統領の覆面銀行強盗団を追うが、彼らの正体は名うてのサーファーだった・・・

この時私もバリバリサーフィンに打ち込んでいた時期でして、この映画のおかげで下火だったサーフィンブームが再来し第3次サーフィンブームが来たのを今でも覚えております、巷ではレゲエファッションやオルタネイティブ系そしてスーサイダル、ハードコアなロック長のファッションが流行っておりました!!


う~ん実に懐かしい!!

私も日本中波乗りしに出かけました、このサーファーの銀行強盗団のリーダーが今は無き「ゴースト~ニューヨークの幻~」で大ブレイク中だったパトリック・スウェイジが【ボーディー】と言われるカリスマサーファーを熱演してカッコよかったですが、肝心のサーフシーンはカット編集による代役での波乗りシーンで映画館で冷めた記憶がありまする(笑)

このときの代役がその当時現役バリバリトッププロのアーチことマットアーチ・ボルトが代役を勤めておりました!タトゥーアーチ!!



(28週後やSWATでの屈強な男子代表と言えばはまり役の俳優ジェレミー・レナー)

で本題はですね、この映画を撮った監督が今話題の映画「ハート・ロッカー」を撮った監督のキャサスリンビッグローでありまして、今現在アカデミー最有力候補の巨匠「アバター」の監督ジェームズ・キャメロンの元妻と言うことで、アカデミーレースをしている最中なんですと!!



ナゼか今回は邦題でのハートブルーと原題のハートロッカーがリンクしていた偶然で記事にしてみました。

ハートロッカーは配給会社の倒産など世に出ない不遇の作品かと思われていたのですが、この度3月6日に全国ロードショーが決定しており

私は2004に起きたイラクでの爆弾処理班の現状を描いたこの作品は是非劇場で観にいきたいと思っております。

しかしアカデミー賞はやっぱ反戦映画のノリが強い「アバター」か愛国心映画の「ハートロッカー」となると世間の注目はやっぱ「アバター」に軍配が上がりそうな感じがしますね!!


http://thehurtlocker-movie.com/  
Posted by masa at 19:59Comments(4)1)new movie

2010年02月08日

セント・アンナの奇跡


B級ムービーだけ私は見ているわけではありましぇん(笑)

今回は中々の秀作をば、ご紹介です!!
バンドオブ・・・以来の秀作!!

原題"MILACLE AT st.ANNA"

1944年第二次世界大戦末期-

イタリアトスカーナが舞台、実験部隊として第一線に駆り出されていた
黒人だけの"バッファローソルジャー"

早い話が人種差別の真っ只中であったあの時代、戦局の悪化と共に普通の仕事に就いていた黒人
達が祖国アメリカの為に戦場に駆りだされていた・・・・


祖国とは名ばかりで、店ではまともに相手にされずカキ氷すら売ってもらえない惨めな境遇の黒人兵
達・・・・・

ナチスドイツがイタリア全土に広がってきた最中、彼らはただ祖国の為に戦うが、一抹の疑問を抱く兵士達
トスカーナ地方の河で部隊は激しい戦闘に巻き込まれ、とある小屋に逃げ込んだ所に身寄りの無い1人の少年を救う・・・・

たった4人のチームでパルチザンがナチスとの激しい武装闘争を続けている付近の山村にたどり着く、そこで彼らは・・・・・


監督はご存知人種差別映画ならこの人ありきと言われるぐらいの巨匠スパイクリー監督。

マルコムⅩでの強烈な人種差別の印象と人々との交流から生まれる奇跡の数々と実際に起こった事件をコントラストを強めて映画化。

映画館で見たかったのですが、いつの間に終わっておりまして、先日DVDでやっと見れました!!

バンドオブ・ブラザーズ以来の秀作だと思います、これ以上話すとネタバレになりますので是非見ちゃって下さい!!

☆☆☆☆☆の太鼓判ですヨオススメ!!

  
Posted by masa at 14:21Comments(0)1)new movie

2009年12月06日

罪人と聖人


sinners and saints-罪人と聖人-

ギャングを取り締まるタスクフォースの内容で、中々キャスト陣が実に素晴らしい!!

主人公はBHDで墜落ヘリのパイロットをレスキューしに行くデルタ隊員でM14を片手に最後まで戦い続けたあの方です、トレイラー観ましたが銃撃戦がスゴイ一品です!!
この俳優カッコいいんで好きですネ!!


他のキャスト陣も「山猫シリーズ」のトムベレンジューやカルト的人気の映画「処刑人」(来年待望の2公開で)ショーン・パトリック・フラナリーが出ていたり、他にもBHDのデルタ役で上半身/下半身がRPGにより真っ二つにされてしまったあの役者さんもタスクフォースのメンバーとして出ています。

http://www.sinnersandsaintsthemovie.com/





http://youtu.be/kM-vzkPnfNM


日本は何時公開なんだろか?
  
Posted by masa at 20:51Comments(2)1)new movie