2010年05月12日

SEAL TECHNICAL


(TF-88 SEAL TECHNICAL TEAM)


ハートロック2010の特色でもある車両を使ってのmission
ミールバフマンヤール「ネイビーシールズ」に登場する実在するSEAL TEAM
彼等はトヨタピックアップトラックを改造し荷台に銃座を備え付け、ラットパトロールを行った部隊。
最近主流のスカルマスクそしてPACAのボティアーマーにチェストリグ並びにサイラスを装着し迫力を醸し出しております。






"task-force k-bar"

タスクフォースのK-バーとは? 各国の特殊戦部隊を1つのグループにまとめて、HQヘッドクオーターより任務が言い渡されると国と言う境を無くして、全力で任務に取り組む部隊のことを指します。
特に偵察任務にはUS-SOCOM主軸とし、最前線に送り込まれるSEAL TEAM sdv 2、3、8 devegru とチームは分かれ扱う任務の特性上各チームによって専門性は異なります。




う~んカッコよす!!

荷台にも工夫が施されおり、鉄パイプをレイル代わりにしているところなんかもイカシてます。
純な車の装備よりも何処でも手に入れられるパーツを使ってオールペンしている所が民生品流用でいい。



午後ゲーム後に行われた爆破アトラクションへハンビーと共に出動するシーンの予行演習です。
この日gunner編集部のカメラマンがこの時の様子をカメラで納めておりハートロック2010のDVD関連が今後
発売した時に見れると思います。






to be continued・・・・





同じカテゴリー(<HART LOCK 2010>)の記事画像
HART to HART
SAS wars
HUMBEE~A~
OP
キワモノどもの夢のあと・・・
ハートロック 2010 vol2
同じカテゴリー(<HART LOCK 2010>)の記事
 HART to HART (2010-05-16 02:11)
 SAS wars (2010-05-14 13:44)
 HUMBEE~A~ (2010-05-13 20:55)
 OP (2010-05-11 12:48)
 キワモノどもの夢のあと・・・ (2010-05-10 13:17)
 ハートロック 2010 vol2 (2010-05-05 19:32)
この記事へのコメント
テクニカル+SEALs、かっこよかったですね~
特にSEAL TEAM5の集合写真、例のSEALs本の表紙
そのままでしたね!
ひつじさん(ハートくん?)もいるし、赤ジャージの人もいるし..
普通のサバゲではありえないですよね~

今回装備を5時間くらい付けっぱなし、さらに負傷者を運ぶ時
邪魔な装備などサバゲでは得られない
装備の方向性を見つけなくては、と思いました。

今回のハートROCK、重要な課題を自分に与えてくれましたね!
Posted by エビ兄ちゃん at 2010年05月12日 18:55
>エビ兄ちゃん様

SEAL TEAM 5はまんまあの本さながらでしたね~
海外メディアも撮影に来ていたので、今後ものすごいオバケイベントに変貌すると推測します。

一般の方も多く見学に来ていたので、これから良い町おこしになるイベントの1つとして盛り上がってほしいと思います。

装備の方向性これはみんな参加者言っていましたヨ。
5時間のフル装備であの気温ですから、マイって当然です。

出撃しても海兵USMCみたく全軍ベースに戻され待機することもあり気が抜けませんしね、JOCに向けてゲリラの攻撃予告があり、防御のために戻したりし「broken arrow」令が発動されたりして何が起こるか解らない実戦さながらの緊迫感は最高でした。

joc本部は今回devegruが死守してくれましたが、誤情報による出撃があった時は留守になったり(笑)

防衛本部のあり方についても課題を与えてくれました。
Posted by masa at 2010年05月12日 19:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。