2010年03月17日

THE HARD LOCKER3

CIAのCP活動は山岳地帯だけではない・・・・

北朝鮮沿岸海域、中東諸国、近隣中国、アフリカ諸国、そしてあなたの傍にも日々CIA職員が監視を続けているかもしれない・・・

彼等の多くは家族を持たない―いや、持てないのだ・・・・

任務の特性上仕方の無いことではある、現地の女性職員と良い仲になることもあるが、映画007よろしくには行かないのだ・・・

現実は厳しい・・・




日中の気温は35度を越すこともあり、この荒れ果てた大地では現地の民族衣装を装備に取り入れるのは、最適である。




現地にて他のオペレーターも合流し任務に就くこととなった、彼等の多くはここに就くまでボスニアの戦犯者をCPし続けていたので
この荒れ果てた大地との温度差に慣れるまで、相当の時間を要したようだ・・・



彼等は冗談好きである、日本語が書いてあるこのイエロー警戒ステッカーが偉くお気に入りの様でMAZDAのビーグルに貼り付けていた




敵の警戒線を越えない範囲内での地道な活動は続く、敵領内では衛星画像だけでの解析は困難を極める。
よって、監視は常に続けなくてはならない、sealsのフロッグマン達は深夜の内に隠密に敵湾内に入り海岸地域での強襲作戦の妨げになるものを事前に調べ上げ経験で詳細な確かな地図を書くことに長けている。


CIAは全く持って間逆である、敵地域には観光客を装うか、またはビジネスマンに成りすまし堂々と入る。
それらに合わせて、もう1人の自分自身を完璧に演じきるのだ、またアリバイ工作もお手の物だ・・・



そして行動開始である、彼等の目的は只一つ、事前に本土に向けての核攻撃を予見していた彼等は幹部の暗殺を企てるのが目的である、それが今始まった・・・・・・・



to be continued・・・・・




同じカテゴリー(<3・14 GAZA Ⅱ afgan sword code mission>)の記事画像
GAZA2 picture assortment
THE HARD LOCKER6
THE HARD LOCKER2
THE HARD LOCCKER
チーム発表in GAZAⅡ
3.14タイムテーブル
同じカテゴリー(<3・14 GAZA Ⅱ afgan sword code mission>)の記事
 GAZA2 picture assortment (2010-04-13 14:01)
 THE HARD LOCKER6 (2010-03-20 22:15)
 THE HARD LOCKER2 (2010-03-16 21:43)
 THE HARD LOCCKER (2010-03-15 14:13)
 チーム発表in GAZAⅡ (2010-03-12 12:14)
 3.14タイムテーブル (2010-03-06 17:15)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。