2010年01月24日

f-confidential-vol:5


FBI捜査員達は、一瞬の内に突入及び殲滅を立案、さらに建物外部よりの進入を他の捜査員達と試みる!!

現場を指揮するのは上下黒のこの捜査官、彼の経歴はすばらしく、75th RENGERよりGBへ選抜され第一次中東危機・・・・・そう90年初頭イラクに派兵された時に彼は長距離弾道ミサイル、通称「スカッド」をCUTする任務に着き、その時彼の大隊48名が命を落とした・・・・彼はその時無傷で足を吹き飛ばされた仲間を担ぎ単身戦い切り、イラク兵78名を撃破した名誉ある伝説の男である・・・・・

その時着いたあだ名が皆彼に敬意を表す言葉でこう呼ぶ・・・・「gods and death」
その後GBで数々の特殊任務に着き、退役後彼のすばらしい経歴からFBIに捜査アドバイザーとしての役職を与えられ、現在(いま)に至る・・・・





この白いトレンチコートの男の所属はCIA―SAD・・・・

以前特殊任務-CIAの特殊任務は要人暗殺である・・・・・中東のイエメンで暗躍する麻薬ルートを捜査していたCIAは大株主がアフガニスタンに居る事を突き止めた・・・・・

今現在のアフガニスタンで武装闘争を続けるタリバンの資金源がずばり麻薬であり、その莫大な資金を提供していたのが、アフガン中枢の人間・・・・すなわち政府官僚の大金持ちが資金を提供していたことを突き止めた、そこへ取引にやってきた人間がarmerd-kinpoの人間であったのだ・・・・

そこへ国際指名手配されているあの゛スーツの男゛にアンダーカヴァーが惨殺された・・・・
彼の部下であり、家族ぐるみでの付き合いもあり、その惨殺されたCIA職員の息子に洗礼の儀式で洗礼もしていた程付き合いがあった・・・・・・


CIA-SAD「今日こそは捕まえてやる!!・・・・・・FBIよりも先に殺す!!」







FBI職員の2人がArmerd-kinpoの下部構成員を追い詰めた・・・・・

FBI黒服「誰かカヴァーに大至急来てくれ・・・・ガーーッピコッ」


POLICE捜査員「いいか、先ず俺が先に抜きホールドした瞬間に一斉に殲滅しょう!!」










彼ら2人はback upを待った・・・・・


to be continued・・・・・・・




同じカテゴリー(<2010 1・10 protect-f -this is it->)の記事画像
f-confidenthal vol9
f-confidenthal vol:8
f-confidenthal VOL:7
休憩タイム
f-confidential-vol:6
f-cofidential vol:4
同じカテゴリー(<2010 1・10 protect-f -this is it->)の記事
 f-confidenthal vol9 (2010-01-31 19:04)
 f-confidenthal vol:8 (2010-01-29 13:53)
 f-confidenthal VOL:7 (2010-01-27 17:45)
 休憩タイム (2010-01-26 13:55)
 f-confidential-vol:6 (2010-01-25 13:31)
 f-cofidential vol:4 (2010-01-24 00:38)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。